THERMOS

Planet THERMOS

8

シンガポール


サーモス Pte. Ltd.

サーモスPte.Ltd.
マーケティング部門
アグネス・タン

真空断熱容器の製品に関しては、シンガポールのマーケットは成熟しており、サーモスはそのなかでトップ3に入るブランドです。私の業務は、お客様が最初に思い浮かべるブランドがサーモスになるように、国内と東南アジア市場でブランド認知度を向上させることです。会社の目標を達成させるべくマーケティング戦略を策定し、販売収益の増加の促進を図っています。東南アジア市場の中心地であるシンガポールは、主にタイ、フィリピン、スリランカ、ミャンマー、ベトナムの卸売業者と仕事をしています。PR、広告、デジタルメディア・SNS、各種イベント、トレンド調査、競合他社の分析などを行い、製品が市場展開するプランを実行・監督しています。いつもマーケティング・チームと一緒になってスキルと知識とキャリアを磨いています。

ご当地で人気の製品

シンガポールは熱帯雨林気候で湿度が高く、いつでも真夏のような気候です。水分補給をしっかりすることが基本なので、飲料水、特に屋外では冷たいドリンク、エアコンで冷えた室内では温かいコーヒーなどが必要です。
そんな私たちの地元で人気のサーモス製品は、Stainless Steel Ultra-Light One-Push Tumbler JNL-500 です。軽くて、機能的なワンプッシュ・ボタン、おしゃれなカラーがミレニアル世代にぴったり。いつでもどこでも、フレッシュなドリンクを手軽に楽しむことができます。人気の波に乗って、シンガポールの伝統文化にインスパイアされた、芍薬がモチーフの JNL-500 Peranakan Flowers One-Push Tumbler限定版のタンブラーも発売されました。中華系移民の末裔プラナカンのカルチャーをフィーチャーした、シンガポールならではのデザインです。

真空断熱ケータイマグ/JNL-500
いつでもどこでも一緒に持ち歩いてブレイクタイムを楽しめる保温にも保冷にも対応のケータイマグなら、最適な温度を長時間楽しめます。重さわずか約210gの超軽量タイプ。5色のボディカラーから選べます。

※参考資料
プラナカン・チャイニーズは、15世紀から17世紀にかけてマレーシアとシンガポールにやってきた中華系移民の末裔のことを指します。

定番ランチメニュー アグネスさんの
お弁当を紹介!

シンガポールの働く人たちにとって定番のランチは、「ヨントーフ(醸豆腐)」。主にカフェやフードコートで食べることができるファストフードです。スープは薄い塩味が主流で、具材はたくさんの種類が並ぶ棚から好きなものを数種類選びます。入れる具材によって味が変わり自分流にカスタマイズできるのが魅力です。麺の場合はタレをかける、またはライスを選んでスープをかけたりしていただきます。あらゆる世代に人気で、健康に気遣う人や小食な人にも適しています。

スープのヨントーフ

    • 材料: 1人前
    • ヨントーフ

      五香スパイスを使ったポークを湯葉 で巻いて揚げたもの、魚のすり身を 湯葉で包んで揚げたもの、かに風味 かまぼこ、ピーマンに魚のすり身を 挟んだもの、フィッシュボール、ミートボールなど数種類を取り混ぜます
    • 空心菜 一握り
    • スープパック
    • コショウ ひとつまみ

    作り方

    • スープパックをフードジャーに入れ、熱湯を半分そそぎ、フタをして10分おく。
    • その間に、ヨントーフ各種を一口サイズに切っておく。空心菜は洗って水を切る。
    • ジャーを開けて、スープパックを取り出す。
    • 一口サイズに切ったヨントーフと空心菜を加え、熱湯を内側の縁(液体レベル)までいっぱいに入れる。
    • フタをしてそのまま “保温調理” を45分。
    • コショウをひとつまみを加えてかき混ぜて、できあがり。

今後の抱負について

サーモスは、プロダクトデザイン以上にその機能性(真空断熱技術)において優れた、ライフスタイルに密着したブランドだと思います。信頼性の高いテクノロジーの製品を手にしたお客様は、身近な人、家族や友人にも薦めたくなるでしょう。
そこで、私は、コンセプトショップやカフェ、ライブキッチンを作ることで、ファンや顧客だけでなく、真空断熱容器にこだわりを持つような方々とも一緒に「サーモス・コミュニティ」を作りあげたいです。口コミは現代における最も有力なマーケティング・ツールであり、最強の購買要因です。「サーモス・コミュニティ」を通して友達と一緒に製品情報や生活のアイディア、お料理のレシピをシェアして、サーモスの顧客イベントやNPOボランティア活動に参加できるような優れたカスタマーサービスとクリエイティブなマーケティング・キャンペーンを実施しながら、多くの方がサーモスブランドに愛着を持ってくれることを目指したいです。
こうした体験を通してサーモス製品の価値を広めてくれるお客様、つまりブランド・アンバサダー(大使)を育んで行くことが私の目標です。