THERMOS

インフォメーション

会社情報

クックベッセル社のケトル事業の一部譲受に関するお知らせ

 魔法びんのグローバル企業として、人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案するサーモス株式会社(本社:東京都港区、社長:中條啓一郎)は、ケトルを始めとするキッチンウェアー、テーブルウエアーの製造販売を行うクックベッセル株式会社のケトル事業の一部を譲り受けることとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.譲受の理由

当社は、「人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案する」を企業理念に「利便性」と「環境保護」を両立させることを使命と考え、保有する断熱技術をはじめとした様々な技術と創造力で省エネルギーに貢献するとともに、快適なライフスタイルを実現する新しい価値を提供しております。なかでも家庭用品分野においては、スポーツボトル、ケータイマグに代表される携帯用魔法びん、スープジャー、フレッシュランチボックスなどの弁当箱、卓上で使用する真空断熱タンブラーなど同分野の事業強化に継続して努めてまいりました。このたび、更なる事業の発展を目指して検討を重ねた結果、クックベッセル株式会社のケトル事業の一部を譲り受ける運びとなりました。

今回譲り受ける事業の取り扱う「クックベッセル」は、国内初の笛吹きケトルを開発したケトルメーカーであり、百貨店をメインの販路に販売しております。

今回の事業取得により、当社が保有する販売力を用いて、クックベッセルブランドのケトル事業の拡大に向けて取り組みを行ってまいります。

2.譲受日程

平成29年4月1日(予定)