THERMOS

シャトルシェフレシピ 春のブイヤベース

春のブイヤベース

フランスの漁師料理ブイヤベース。残った煮汁で翌日はリゾットやパスタソースも作れる優れものです。

  • 4分
  • 27分
270kcal/1人分

材料(4人分)

メバル
2尾(1尾200g)
いさき
1尾(400g)
有頭海老
4尾(1尾70g)
あさり(殻付き)
8個(100g)
トマト缶
200g
トマトペースト
10g
玉ねぎ
1/4個
長ねぎ
15cm
マッシュルーム
2個
にんにく
1かけ
オリーブオイル(下味用)
大さじ2
タイム(下味用)
1枝
塩(下味用)
小さじ1/3
オリーブオイル(加熱用)
大さじ1
サフラン
小さじ1/3
塩(仕上げ用)
少々
こしょう(仕上げ用)
少々
白ワイン
50ml

作り方

  • 玉ねぎ・にんにく・長ねぎ・マッシュルームは薄切りにする。魚は3枚におろし、身は食べやすい大きさに切る。海老は背ワタを取り除き良く洗う。魚・海老は、下味用の塩・オリーブオイル・タイムに漬けこんでおく。アラは水にさらし、水気を切っておく。

  • サフランは小鍋に入れて弱火にかける。鍋が温まったら火を止め、そのまま余熱でおいておき、サフランを乾燥させる。

  • 調理鍋に加熱用のオリーブオイル・にんにくを入れて弱火にかける。にんにくの香が出たら玉ねぎ・長ねぎ・マッシュルームを加えて炒める。しんなりとしたら魚のアラを加えて炒め、白ワインを加えて沸騰させる。水・トマト缶・トマトペースト・サフランを加え沸騰したら灰汁をとりながら3分沸騰。保温容器に移して20分保温し、ざるでこしておく。

  • (3)のスープを調理鍋に戻し沸騰させる。魚・あさり・海老を加え沸騰1分。保温容器に移し、7分保温する。塩・こしょうで味を調え完成。

  • 皿に盛り付け、好みでオリーブオイル(分量外)をかける。本場フランスマルセイユではここにガーリックトーストを添えたり、ルイユというにんにくマヨネーズを添えて食す。