THERMOS

シャトルシェフレシピ 手羽先の大根おろしスープ

手羽先の大根おろしスープ

骨からほろほろと崩れるくらい柔らかく煮込んだ鶏肉のスープにたっぷりの大根おろしを加えて仕上げた中華風スープ。

  • 10分
  • 30分
238kcal/1人分

材料(2人分)

鶏手羽先
4本(230g)
小さじ1/3
コショウ
少々
ごま油
大さじ1
しょうが(みじん切り)
1片(10g)
にんにく(みじん切り)
1/2片(3g)
小松菜
1/2束(100g)
450ml
鶏ガラスープの素
小さじ2(6g)
大さじ1
大根
200g
醤油
大さじ1/2
コショウ
少々

作り方

  • 鶏手羽先は塩、コショウをする。小松菜は2cm幅に切る。大根は皮をむいてすりおろし、水気をきっておく。

  • 調理鍋にごま油大さじ1/2を入れて熱し、鶏手羽先を皮目から焼き色がつくまで両面しっかりと焼いて取り出す。

  • 調理鍋に残っている余分な脂をさっと拭き取り、残りのごま油、しょうが、にんにくを入れて炒める。小松菜の茎を加えて炒め、油が回ってきたら(2)を戻し入れる。

  • 水、鶏ガラスープの素、酒を加えて沸かし、アクを取る。蓋をして弱火にし、10分加熱をして保温容器に移して30分保温する。

  • 再び火にかけ小松菜の葉、大根おろしを加えて醤油、コショウを加えて仕上げる。