THERMOS

シャトルシェフレシピ 里芋とおろし人参の薬膳風粥

里芋とおろし人参の薬膳風粥

高麗人参茶で簡単レシピ!

  • 7分
  • 40分
241Kcal(1人分)

材料(4人分)

1合
900ml
里芋(皮つき)
200g
長ねぎ
1本(約60g前後)
しょうが
20g
にんにく
1片
鶏がらスープの素
大さじ1
高麗人参茶(粉末)
3g(1袋)
にんじん
1本(約150g前後)
太白油(サラダ油でも可)
大さじ1
アサツキ
適量
ごま油
小さじ2
小さじ1
ゆず
適量
糸唐辛子
適量

作り方

  • 米は研いでザルにあげ水切りする。里芋は皮をむき1cm厚のいちょう切り又は、小さいものは半月切りして水にさらす。
    長ねぎとアサツキは 小口切りにする。にんにくはみじん切りにする。しょうがとにんじんは皮ごとすりおろしておく。

  • 調理鍋に太白油を入れてしょうが、にんにく、長ねぎを炒める。
    香りが出てきたら一旦火を止め、米、里芋、水、鶏がらスープの素、高麗人参茶を入れ、フタをして中火で再加熱する。

  • 沸とうしたら7分加熱し、すり下ろしたにんじんを加えて軽く混ぜたら火を止める。

  • 調理鍋を保温容器に入れて40分保温調理する。

  • 所定の時間が経過したら器に盛り付け、ごま油と塩を混ぜた調味料を用意し、好みの分量を加え味を調える。
    アサツキを散らして出来上がり。

ONE POINT

お好みでゆずや糸唐辛子を添えてお召し上がりください。

料理家のご紹介

フードコーディネーター 鈴木麻水(すずきまみ)

フードコーディネーター 鈴木麻水(すずきまみ)

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。