THERMOS

シャトルシェフレシピ ポテトサラダの夏野菜サークル

ポテトサラダの夏野菜サークル

ホクホク、ねっちり!美味しく楽しいポテト料理。
皮付き丸ごと調理で、簡単エコクッキング!

  • 5分
  • 40分
365kcal/1人分

材料(4人分)

ジャガイモ(5~6個)
650g
[材料A]
マヨネーズ
大さじ4
粉チーズ
大さじ2
牛乳
大さじ1
3g
[材料B]
プチトマト
8個
きゅうり
1本
赤パプリカ(マリネ)
1/2個
黄パプリカ(マリネ)
1/2個
塩(きゅうりの塩揉み用)
少々
黒こしょう
少々
[マリネ液]
オリーブオイル
大さじ1
白ワインビネガー
大さじ1
はちみつ
大さじ1/2
にんにく
1片
少々
黒こしょう
少々
ローリエ
1枚

作り方

  • ジャガイモを洗って皮付きのまま調理鍋に入れ、ジャガイモが隠れるまで水を注ぎ火にかける。

  • 沸とうしたら火を弱め5分加熱する。

    写真1
  • 加熱後、火から下ろし保温容器にセットして約40分保温調理する(ジャガイモの大きさにより火の通りが違うので、竹串がスッと通るか確認する。竹串が通りにくいようならば保温調理時間を延長する。)。

    調理鍋を保温容器に入れてそのまま保温調理(約40分)
  • ジャガイモを保温調理している間に、上にのせる野菜の準備をする。
    香りを出すために切り込みを入れて軽くつぶしたにんにくと残りのマリネ液の材料を混ぜ合わせる。
    1.5cm程の角切りにしたパプリカにマリネ液を合わせ、電子レンジで約2分加熱する。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく。
    プチトマトはヘタをとって1/4にカット、きゅうりは薄切りにして塩揉みして、冷蔵庫で冷やしておく。

    写真3
    写真4
  • 調理鍋からジャガイモをザルにあけ、冷水に入れる。直ぐに冷水から取り出し、手で皮をむく(簡単にむけます)。ジャガイモの芽がある場合は丁寧にとる。

  • 5をボウルに入れて、へらで荒めにつぶしながら、[材料A]を加えてよく混ぜ合わせ、ポテトサラダを作る。
    皿にポテトサラダをサークルになるようにへらで形を整えて盛り、高さ2~3cmの土台をつくる。具材がのりやすいよう、土台中央は少しくぼませておく。
    粗熱がとれるまで待ち、ラップをして冷蔵庫で10分程冷やす。

    写真5
    写真6
  • 冷やしておいた具材とポテトサラダを冷蔵庫から出し、ポテトサラダの土台の上に具材をのせ、黒こしょうをふったら出来上がり!

ONE POINT

※フライドオニオン、フライドベーコンをトッピングしても美味しく召し上げれます。