PAGE TOP

飲み物や食べ物を、どこにでも持ち出せて、しっかり保温保冷してくれるサーモス製品。
レストランシェフ、バーテンダー、バリスタ…
その道のプロに、サーモス製品を使ったおいしいレシピを、考えてもらいました。
ついつい真似したくなる、プロならではのアイデアを紹介します!

vol.1
オリジナルカクテルを
持ちだそう

夏といえばビール…と言いたいところですが、最近バジルを使ったカクテルが人気なのをご存知ですか?
すずしいバジルの色と、さわやかな香りが暑い夏にぴったりです。
今回は真空断熱ケータイマグを使って「バシルスマッシュ」を持ちだしましょう。

BASIL SMASH
バジルスマッシュ

BASIL SMASH
バジルスマッシュ

Basil Smash
バジルスマッシュ

材 料

白ワイン
45cc
バジル(生)
5枚
レモンジュース
5cc
上白糖
5cc
ソーダ水
10cc

爽やかフレッシュバジル

バジルを使ったカクテルといえば、モヒートが定番ですが、今回はモヒートの後継カクテルである「バジルスマッシュ」を作ります。ドイツ生まれの新しい風味で、どんどん人気が高まっています。この夏、ぜひチャレンジしてもらいたいカクテルです。

白ワイン

ベースとなるお酒は白ワイン。どんな銘柄でもOK。飲みきれずに余ってしまった白ワインでも大丈夫です。

  • 真空断熱ケータイマグ/JNL-752
  • 真空断熱タンブラー/JDE-420

今回使用した製品

真空断熱ケータイマグ/JNL-752

容量  0.75L
保温効力(6時間)  72度以上
保冷効力(6時間)  10度以下
口径   約4cm
幅×奥行×高さ  7.5×7.5×25.5cm
本体重量  0.27kg

製品ページはこちら >

今回使用した製品

真空断熱タンブラー/JDE-420

容量  420ml
保冷効力(1時間)  7度以下
幅×奥行×高さ  7.5×7.5×15.5cm
本体重量  0.2kg

製品ページはこちら >

おうちで準備

すりこぎでつぶす

①すりこぎでつぶすすり鉢に白ワインと上白糖、バジルを入れ、細かくすりつぶします。葉っぱが鮮やかな緑色に変わってバジル特有の香りが出てくるまで、すりこぎですりつぶしていきましょう。

カクテルにとって、香りはその場の空間を作る大事な要素。すりたてのバジルが、おでかけ先でカクテルに仕上げたとき、しっかり香りで飾ってくれます。

フレッシュレモン

②フレッシュレモンレモンジュースを混ぜます。

素材を押しつぶしながら混ぜる作業のことをマドルといいます。
このように、フルーツや野菜・ハーブ・スパイス等の新鮮な素材をカクテルに取り入れる技術をミクソロジーと呼び、素材そのもののうまみを極限まで引き出せるカクテルテクニックです。

こし器でこす

③こし器でこすマドルができたら、こし器を使い真空断熱ケータイマグに注いでいきます。
※目の細かいこし器をご使用ください。バジルの葉は絶対に入れないでください。
フタを閉めたら準備完了!

真空断熱ケータイマグを持って、お気に入りの場所にでかけましょう。

おでかけ先で仕上げる

バジルスマッシュ

ソーダ水でお好みの濃さへお気に入りの場所についたら、安定した場所を見つけて、白ワインとバジルのベースを入れた真空断熱ケータイマグ、ソーダ水を用意します。
真空断熱ケータイマグからベースをタンブラーへ注いでソーダ水を加えます。
バジルの葉っぱを飾りつけたら「バジルスマッシュ」の完成です!
ソーダ水の替わりにお好きなドリンクを使ってみるのもオススメです。

乾杯

普段、バーカウンターで楽しむカクテルですが、天気のいい日に外で、大好きな人や仲間とにぎやかに飲むのもオツなもの。
今日もサーモス製品で、カンパイ!
あ〜、うまい。

カクテルを作った人

中島 彰吾
Showgo Nakashima

アルマジロカクテルクラブ(バーテンダー)
古くから確立された「日本のバーテンダー技術」と、ロンドンを発祥とする「ミクソロジーの技術」を取り入れ、創造性に溢れた唯一無二のカクテルを追求。
女性お一人様でも気軽に立ち寄れる居心地の良い空間をご提供させていただいております。

中島 彰吾

バーテンダーから見た
サーモス製品のすごいところ

バーテンダーをしていますと気になるのが製品の臭いです。バーテンダーの使う金属製品は、そのあたりに気をつけて作られています。一般的な金属製品ですと独特の臭いがするので、せっかくのカクテルの風味が損なわれてしまいます。
その点サーモスのケータイマグとタンブラーは、独特の金属臭がなく、味を立体的に楽しむカクテルには、とても相性がいいと思いました。
通常のグラスにはつきものの水滴も、サーモスの真空断熱タンブラーですと全く気になりません。
バーテンダーはカクテルの味と同じくらい、まわりにいる方への振る舞いに気を配っていますので、結露しないサーモス製品には、機能美を感じました。

archives
アーカイブ