PAGE TOP

しっかり保温保冷してくれるサーモス製品。

料理はもちろん、
色々な職業のプロフェッショナルに、
サーモス製品を使った簡単でおいしいレシピを、
考えてもらいました。

vol.6

ほったらかしで完成、お餅で
簡単チーズスープを作ろう

朝の準備をしながらでも、ほったらかしで作れてしまう、心も体も温まる朝のスープを作りましょう。
今回はサーモス 真空断熱テーブルスープジャーを使った、オリジナルのスープレシピをご紹介します。
簡単イタリア料理研究家のKEITAさんに、保温調理で簡単に作れるレシピを教えてもらいましょう。

Omochi Cheese Soup
おもちチーズスープ

Omochi Cheese Soup
おもちチーズスープ(4人分)

材 料

お餅
2切れ(250g)
玉ねぎ
1/4個
じゃがいも
2個
牛乳
400ml
生クリーム
200ml
バター
30g
とろけるチーズ
200g
粉チーズ
20g
塩・黒コショウ
少々
材料
  • トマト(TOM)
  • モカ(MC)

今回使用した製品

真空断熱テーブルスープジャー
KJC-1000(トマト)

容量  1.0L
幅×奥行×高さ  
17×17×17.5cm
本体重量  0.6kg

余熱で調理するので素材の風味を生かしたスープやだしができます。容量が1Lなので、2〜4人分の調理に最適です。

製品ページはこちら >

今回使用した製品

真空断熱テーブルスープジャー
KJC-1000(モカ)

容量  1.0L
幅×奥行×高さ  
17×17×17.5cm
本体重量  0.6kg

余熱で調理するので素材の風味を生かしたスープやだしができます。容量が1Lなので、2〜4人分の調理に最適です。

製品ページはこちら >

作り方

1お餅2切れを1cm角に切る。

2玉ねぎ1/4個を薄くスライスする。

3じゃがいも2個を1cm角に切る。

4鍋にバターを入れ、玉ねぎとじゃがいもをしんなりするまで炒める。

5牛乳と生クリームを加え、黒コショウで味を調える。

6一煮立ちさせる。

7テーブルスープジャーに一煮立ちさせたスープとお餅とチーズを入れる。

8軽くかき混ぜ、フタをして20分以上保温してできあがり。

作り方

チーズとお餅がとろーり溶けておいしいチーズスープのできあがり。ちょっと難しいクリーム系のお料理も、テーブルスープジャーを使って簡単に作ることができます。

ほったらかしでできるもう一品
トマトジュースを使ったツナとキノコのスープ(4人分)

トマトジュースを使ったツナとキノコのスープ

材料

お餅
2切れ(250g)
ツナ缶
3缶
お好みのキノコ
300g
塩・黒コショウ
少々
オリーブオイル
大さじ2
トマトジュース
400ml

作り方

  1. お餅は1cm角に切る。
  2. きのこを大きめに切る。
  3. 鍋にオリーブオイルを入れキノコとツナを炒める。
  4. 3にトマトシュースを加え一煮立ちさせる。
  5. 4とお餅をテーブルスープジャーに入れて20分以上保温する。
  6. よくかき混ぜ、塩・黒コショウで味を調え、お皿に盛りつけて完成。
トマトジュースを使ったツナとキノコのスープ

できあがり

何時間も煮込んだようなコクと旨味のトマトスープのできあがり。
トマトジュースでこんなに簡単に濃厚スープができるなんておどろきです。
誰でも簡単に作ることができるので、オススメです。

スープを作った人

料理家(簡単イタリア料理研究家)
KEITA

大学卒業後、イタリア料理の道へ。地元のレストランに勤務後、2003年に渡伊しイタリア、ピエモンテ州ドモドッソラ「ristorante la stella」で約3年修行。帰国後は横浜の自宅料理教室Casa Kをはじめ、都内各所にてイタリア料理講師として活動中。
出張料理、企業などのレシピ開発、提案など幅広く活動しております。

KEITA

料理研究家からみた
サーモス製品のすごいところ

お餅やチーズなど、焦げ付きやすいものがテーブルスープジャーを使うことで簡単に調理ができ便利です。牛乳や生クリームなどは、ちょっと目をはなした隙にふきこぼれてしまうことがありますが、その心配もありません。火のそばにいなくていいので時間を有効に使うことができますね。

archives
アーカイブ