しっかり保温保冷してくれるサーモス製品。

料理はもちろん、
色々な職業のプロフェッショナルに、
サーモス製品を使った簡単でおいしいレシピを、
考えてもらいました。

vol.9
あたたかさ長持ち!人気料理ブロガーMizukiの特製 チーズ羽根つき餃子を作ろう

vol.9

あたたかさ長持ち!
人気料理ブロガーMizukiの
特製 チーズ羽根つき餃子を作ろう

冷めてしまいがちな餃子も保温カバーであたたかさ長持ち!チーズの羽根がカリッとおいしい餃子を作りましょう。
焼く、煮る、炊く、オーブン料理が一つでできるフライパンはお料理の幅が広がります。保温カバーをかぶせることで、あたたかさが長持ちします。
今回は月間200万PVを集める人気の料理ブロガーMizukiさんに簡単でおいしいチーズ羽根つき餃子のレシピを教えてもらいました。

豚キムチのチーズ羽根つき餃子

豚キムチのチーズ羽根つき餃子
20個(2人分)
28㎝フライパン使用

材 料

A豚ひき肉 100g
A白菜キムチ 80g
Aニラ 1/3束
A醤油 小さじ1
Aごま油 小さじ1
A塩こしょう 少々
餃子の皮 20枚
ピザ用チーズ 80g
サラダ油 小さじ2
白髪ねぎ 適量
豚キムチのチーズ羽根つき餃子材料

今回使用した製品

  • 取っ手のとれるフライパン6点セット (レッド)
  • 取っ手のとれるフライパン6点セット (ブラック)

今回使用した製品

取っ手のとれるフライパン6点セット
KFA-SET6(レッド)

セット内容とサイズ

  • 取っ手のとれるフライパン26㎝27.5×27.5×6.5cm
  • 取っ手のとれるフライパン28㎝29.5×29.5×6.5cm
  • 取っ手のとれるフライパン専用取っ手19×4×4.5cm
  • 取っ手のとれるフライパン専用フタ31×31×2cm
  • フライパン保温カバー35×35×10cm
  • 木製プレート24×24×1.5cm

本体重量  2.8kg

焼く、煮る、炊く、オーブン料理がこれ一つでできるフライパン。保温カバーをかぶせることで、お料理をあたたかいままキープすることができます。(保温の目安:1時間)

製品ページはこちら >

今回使用した製品

取っ手のとれるフライパン6点セット
KFA-SET6(ブラック)

セット内容とサイズ

  • 取っ手のとれるフライパン26㎝27.5×27.5×6.5cm
  • 取っ手のとれるフライパン28㎝29.5×29.5×6.5cm
  • 取っ手のとれるフライパン専用取っ手19×4×4.5cm
  • 取っ手のとれるフライパン専用フタ31×31×2cm
  • フライパン保温カバー35×35×10cm
  • 木製プレート24×24×1.5cm

本体重量  2.8kg

焼く、煮る、炊く、オーブン料理がこれ一つでできるフライパン。保温カバーをかぶせることで、お料理をあたたかいままキープすることができます。(保温の目安:1時間)

製品ページはこちら >

作り方

  • step 11
  • step 33
  • step 55

step 11キムチとニラはみじん切りにし、ボウルにAの材料を入れてよく混ぜる。

21を 20 等分し、餃子の皮にのせ、皮の縁に水をつけてひだを寄せて綴じる。

step 33フライパンにサラダ油をひき、餃子を間隔を空けて放射状に並べてから中火にかける。

4焼き色がついたら餃子の 1/4 の高さまで水(約 100ml)を入れてフタをし、弱めの中火で 3 分蒸し焼きにする。

step 55フタを外して水分を飛ばしたら、餃子の並びを整え餃子の隙間と周りにチーズを散らす。

6チーズが溶けてカリッとしてきたら火を止めて、白髪ねぎを添えたらできあがり。

できあがり

簡単にできておいしい豚キムチのチーズ餃子のできあがり。ちょっと面倒な餃子も、キムチを使うことで野菜を絞る手間もなく、時短で作ることができます。カリッとチーズがクセになる、ついつい食べ過ぎてしまう餃子です。保温カバーを使うことで、あたたかさが長持ちしつつ、チーズもカリッとしたまま召し上がることができます。

Mizukiさんのブログで人気
『焼肉のたれde〇〇』シリーズ焼肉のたれde麻婆豆腐

焼肉のたれde麻婆豆腐の材料

材料

豚ひき肉 100g
木綿豆腐 1丁 (300g)
ごま油 小さじ2
生姜チューブ 2㎝
A焼肉のたれ(中辛か辛口) 80ml
A 大さじ4
B片栗粉 小さじ1
B 大さじ1
万能ねぎ 適量
ラー油 適量
焼肉のたれde麻婆豆腐

作り方

  1. (下準備)豆腐はクッキングペーパーで包んで耐熱皿にのせ、600Wのレンジで3分加熱し水分をきる。粗熱を取り、2cm角に切る。Aは合わせておく。Bを混ぜ合わせて水溶き片栗粉を作っておく。
  2. フライパンにごま油、生姜チューブ、ひき肉を入れてから中火にかけて炒める。ひき肉の色が変わったらAと豆腐を加え、弱火で2分煮る。
  3. 豆腐が温まったら水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。
  4. 斜め切りにした万能ねぎをトッピングし、ラー油をかけて、できあがり。

できあがり

『焼肉のたれde麻婆豆腐』のできあがり。
Mizukiさんのブログでも人気の『焼肉のたれde〇〇』シリーズ。
調味料をわざわざ揃えなくても作ることができ、余りがちな焼肉のたれを使うことで一石二鳥です。
時間のない時にパパッとできるのに、味も本格的で手抜きには見えないレシピです。

豚キムチのチーズ羽根つき餃子を作った人

料理ブロガー、料理研究家
Mizuki

LINEオフィシャルブログ「奇跡のキッチン」では、『簡単・時短・節約』をコンセプトにしたレシピを発信。月間200万PVを集める人気の料理ブロガー。
レシピブログアワード3年連続総合グランプリを受賞。雑誌、TV、WEBメディアで活躍中。
出演《マツコの知らない世界・ おはよう朝日です・ゴゴスマ・LIFE》など
著書【材料2つde超簡単!Mizukiのやみつきおかず】など多数。

Mizuki

料理ブロガーからみた
サーモス製品のすごいところ

ちょっと早く仕上がった料理も保温カバーをすることであたたかさがキープでき、あたため直す必要がないのでとても便利だと思いました。デザインも可愛いので、そのまま食卓に置いてもいいですね。また、焦げ目を付ける餃子もフライパンには焦げ付かず、お手入れも楽でした。大きさもちょうどよく、深さもあるので、煮物やオーブン料理にも使える点もとても使い勝手が良いと感じました。

archives
アーカイブ