ホーム シャトルシェフ シーズナルレシピ
bg bg
intro_number
トムヤムクン風
稲庭うどん
トムヤムクン風の辛酸っぱいスープに
冷たい稲庭うどんを合わせたピリ辛レシピ。
手軽にタイ風の雰囲気を味わえる一品!
sec01_title
12尾 1パック(150g) 1個(150g) 1個(100g) 1片 1片 少々 大さじ2 900ml     大さじ1.5 大さじ3 大さじ1.5 1/2個分 小さじ2 小さじ1  
400g   適量 適量 8枝 1/2個 適量
沸とう 3分
保温 10分
1人分 298kcal
プリントアウト

プリントアウト

sec01_coriander
sec01_udon
sec01_tomato
sec01_shimeji
sec01_negi
sec01_ebi
sec02_title

1. 海老は尾を切り落とし、殻と身に分ける。身は背わたを取り水洗いして、水気を拭きとり塩をふっておく。殻は水でよく洗ってとっておく。

2. しめじは小房に分ける。トマトは2cmの角切り、玉ねぎは粗みじん切り、生姜とにんにくはみじん切りにする。木の芽は洗って枝から葉を外す。 パクチーは水洗いして根は切り落とし、2cmくらいに切る。ライムは半分に切りしぼり汁に、もう半分は4等分のくし形切りにする。

3. 材料Aを準備する。


sec02_materialA
sec02_leaf
sec02_coriander
sec02_ebi
sec03_title
sec03_chef_inner
sec03_chef

4. 調理鍋にココナッツ油をひき、海老の殻を香ばしい香りが出るまで炒めとっておく。調理鍋をそのままにし、生姜、にんにく、玉ねぎを加えて炒める。

5. 玉ねぎが半透明になったらトマトを加えて炒め、4の海老の殻と水を加えフタをする。沸とうしたら海老の殻だけ取り出し、材料Aとしめじを加えフタをする。

6. 火を弱めて3分ほど加熱したら海老の身を加えすぐに火を止める。調理鍋を保温容器に入れて10分間保温調理する。

7. 保温調理中に稲庭うどんを用意する。表示通りに茹で、ざるにあげて冷水でぬめりを取り除き、水を切って器に盛る。(茹でる時に湯に少量のサラダ油などを入れると麺がくっつかずに食べやすい)

8. 所定の時間が経過したら調理鍋を保温容器から取り出し、器に盛る。

sec04_title
sec04_appetite

9. パクチーと木の芽(山椒の葉)をのせ、ごまをふりかけ、ライムをしぼる。 うどんを盛り付け、お好みで辛さをプラスするために一味唐辛子を添えて出来上がり。

spoon

フードコーディネーター
鈴木 麻水(すずき まみ)

info_outline
suzuki