THERMOS

インフォメーション

イベント

【イベントレポート】CLUB THERMOS 会員様限定 ファン参加イベント 「サーモスファン参加イベント in 山中湖」が開催されました!

5月20日(土)-21日(日)、クラブサーモスに登録いただいている会員様を対象とした「サーモスファン参加イベント」を小田急山中湖フォレストコテージで開催いたしました。
応募者多数の中から、今回選ばれたのは6組21名の方々でした。

1日目:5月20日(土)

当日は、12時より受付開始。ワークショップが始まるまでの自由時間、サーモス製品を並べた常設展示を各々に見学していただきました。

自然素材のつるかご編みワークショップ

13時より、アウトドアプロデューサーの長谷部雅一さんによる「自然素材のつるかご編みワークショップ」を開催。長谷部さんがあらかじめ用意したつるを使い制作。皆さん試行錯誤しながら思い思いの形のつるかごを編み上げました。

スウィーツ教室

続いて14時より、料理家の蓮池陽子さんによるスウィーツ教室を開催。
レモンをたくさん使った手作りレモンカードに挑戦しました。

※レモンカード:レモンの果汁と皮、砂糖、卵から作るレモンカスタード。

果肉たっぷり無農薬レモンを絞り、レモンの皮、卵と砂糖を合わせて作りました。温めながらかき混ぜていると香ばしいレモンの香りが漂ってきました。
今回作ったレモンカードは、次の日の朝食に皆さんで美味しくいただきました。

まずは蓮池さんが実演。

ゆっくりと温めると香ばしい香りが漂います。

とろみが出たら火を止めて冷まします。

途中、おやつタイムには、蓮池さんが用意したチーズケーキとチョコレート菓子を頂きました。

蓮池さんが用意したスウィーツ。

皆さん完食。

コーヒーワークショップ

15時半よりDay Drip Company代表の黒田悟志さんによるコーヒーワークショップを開催。
黒田さんによるコーヒーにまつわる話からコーヒードリップの実演までを行って頂き、その後参加者にもドリップ実演をして頂きました。コーヒー豆の鮮度からお湯の温度、量、蒸らし、お湯を落とすスピードなど、条件が変わるだけで全く味が変わるそうです。コーヒーの世界は奥が深いです。

黒田さん曰くコーヒーを淹れる際一番大事なのは「熱湯でドリップしないこと」だそうです。

ワークショップ参加者にもドリップ体験をしていただきました。

マイボトル洗浄器を使った実演

サーモススタッフによるマイボトル洗浄器を使った実演を行いました。
ボトルの中に専用の漂白剤を入れ、水を注ぎ、洗浄器のスイッチを入れて待つこと3分。
ボトルの内側がピカピカになり、「おぉー、きれいになった!」と驚きの声があがりました。

使い方をスタッフと一緒に確認。

ボトルをセットし準備完了。

3分後にボトル内側がピカピカに。

ウェルカムディナーパーティー

18時より、サーモス製品を活用したウェルカムディナーパーティーを開催。
シャトルシェフを使い、蓮池さんが創作したディナーを皆で楽しみました。

料理のテーマは「薫風5月のさわやかな風をイメージしたお料理」。

皆さんで美味しくいただきました。

食後といえばスウィーツ!サーモススタッフと一緒にサーモスの「真空断熱アイスクリームメーカー」でアイスクリーム作りにも挑戦しました。みなさん、アイスクリームが固まっていく様子に興味津々。

夜のトークタイムには、アウトドアプロデューサーの長谷部雅一さんにギアナ高地の旅についてお話していただきました。

たき火の周りに集まり談笑しながら親睦を深め、夜は更けていきました。

2日目:5月21日(日)

朝食

蓮池さんによる身体に優しい朝食をご用意。
シャトルシェフで作った野菜たっぷりのスープなど、アウトドアにぴったりのメニューをご提供。
シンプルですが、自然の中で食べることで感じる幸せな朝ごはんの時間を過ごしました。

炭火で食パンを焼き、昨日作ったレモンカードをかけたら出来上がり。

清々しい空気の中、自然と会話も弾みます。

最後のお片付けを手伝ってもらいました。

じゃんけん大会

朝食後、イベントの最後に素敵なサーモス商品がもらえるじゃんけん大会を開催しました。

狙った景品目指して真剣にじゃんけんに取り組みました。景品の一つである蓮池賞は、「真空保温調理器シャトルシェフ」でした。

サーモスによる閉会の挨拶。

記念撮影

最後に、参加者全員で記念撮影を行いました。
天候にも恵まれ、大自然の中、サーモスファンの方々と素敵な体験イベントが開催できました。

この度はサーモスファン参加イベント in 山中湖 に多数のご応募をいただきましてありがとうございました。