THERMOS

スープジャーレシピ

ランチタイムがぐっと楽しみになる!
スープジャーのレシピを紹介します。

スープジャーの保冷効果で

ひんやり冷たいレシピ

スープジャーはあたたかいものだけでなく、冷たいものにも向いています。
これからの季節、冷たいものを入れてランチやデザートを楽しんでみては?

  • トマトとサバの
    サラダうどん

    トマトと相性のいいサバとバジルを合わせた、冷たいうどんです。バジルはちぎってしまう変色するので、食べる直前にちぎって、よく混ぜて食べます。

  • 豆乳黒みつ
    プリン

    みかんの缶詰が入った豆乳と黒蜜のヘルシープリンです。スープジャーの保冷効果で3時間ほどで固まります。

  • ツナ缶で
    簡単冷や汁

    宮崎の冷や汁を簡単にアレンジしました。
    魚の干物の代わりにツナ缶を使って手軽にできます。薬味たっぷりで夏にうれしいヘルシーメニューです。

  • グレープフルーツと
    コンデンスミルクのゼリー

    夏にぴったりなさわやかなゼリーです。
    底に入れたコンデンスミルクがポイント。

トマトとサバのサラダうどん

レシピはこちら→

豆乳黒みつプリン

レシピはこちら→

ツナ缶で簡単冷や汁

レシピはこちら→

グレープフルーツと
コンデンスミルクのゼリー

レシピはこちら→

スープジャー レシピ一覧

温かいスープから冷たいデザートまで楽しめるスープジャー。
高い保温力があるので、保温しながら具材に熱を通す「保温調理」もできます。
朝にちょっとひと手間かけて、ランチにはできたてが味わえるおいしいレシピをご紹介します。

※スープジャーのサイズの記載のないレシピは、0.27L~0.3Lのスープジャーを使用しています。

スープジャーで調理を行う際の注意事項

  • 調理に使うお湯は必ず沸とうした熱湯をお使いください。
  • “スープジャーレシピ”はお湯の熱量だけで調理しますので、お湯の温度度が低いと調理ができなくなる場合があります。
  • スープジャーの容量に対して、内容物が少ないと調理が出来なくなる場合があります。
  • スープジャーはあらかじめ熱湯で予熱してください。予熱の際はフタを外してください。
  • 根菜や肉類などの通りにくい材は、ピーラーなどで薄くカットしたものを千切りにしたり、別の鍋であらかじめ加熱したりするとが通りやすくなります。
  • 具材だけを増やすと調理ができなくなる場合があります。
  • スープジャーを火にかけたり、ストーブやコンロなどの火気に近づけたりしないでください。やけどや変形・変色の原因になります。
  • 保温調理中に湯切りをする際、お湯の飛び散りに注意してください。やけどの原因になります。