THERMOS

シャトルシェフレシピ とうもろこしの茶碗蒸し×山椒香味油

とうもろこしの茶碗蒸し×山椒香味油

苦手意識を持つ人が多い茶碗蒸しはシャトルシェフのお得意メニュー。

加熱の振動がなく”す”が入りません。とうもろこしの甘さを生かしたシンプルな茶碗蒸しに、爽やかな辛さが心地よい山椒香味油がベストマッチ。はまる人続出です。
  • 弱火 2分
  • 15分

材料(2人分)

2個
チキンスープ
200ml
クリームコーン
80g
小さじ1/2
山椒香味油
少々
飾り用コーン
適宜

作り方

  • 卵をよく割りほぐし、チキンスープとよく混ぜたら一度こし、クリームコーンと塩を混ぜる。

  • 茶碗蒸し用の器に1を入れ、フタ(ラップ)をして調理鍋へ入れる。沸とうした湯を容器の半分の高さまで静かに注ぎ、火にかける。沸とうしたら弱火で2分加熱、保温容器に入れて15分程度保温する。(※容器の大きさによって保温時間を調整してください)

  • 取り出したら粒のコーンを飾り、山椒香味油を回しかける。

※チキンスープは固形や顆粒のスープの素でOK、少し濃い目が美味しいです。塩分は調整してください。
※出来上がると2層になります。
ONE POINT

●紀州 山椒香味油
こめ油に紀州産ぶどう山椒の石臼挽きをじっくりあわせた香味油です。新緑をイメージさせる爽やかな香りと心地よい辛味が特徴。お料理の仕上げにかけるだけでまろやかな山椒の香りが広がります。

料理家のご紹介

青木絵麻(あおきえま)

青木絵麻(あおきえま)

東京・浅草橋で明治3年より続く金田油店の店長。
2004年にネットショップを立ち上げ、えごま油をはじめ様々な油を全国に発送する業務をはじめる。
レシピ数1000を超える油を使った料理ブログ「油屋ごはん」は2009年に書籍化され現在も更新中。
油のコンシェルジュとして店舗での接客や油の知識セミナー、テイスティング会などを通じ日々油の使い方、選び方のアドバイスを行う。
2016年2月に講談社より”からだを活性化させる 魔法の油! 「オメガ3」レシピ”を出版。
日本オリーブオイルテイスター協会認定JOOTAオリーブオイルテイスター