情報セキュリティ方針

サーモス株式会社(以下「当社」)は、「人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提供する」という企業理念に根差した社会に信頼される企業としての使命に応えるため、事業活動全般における情報資産の適切な管理、取締役・監査役及び従業員(以下「役職員」)の法令等の遵守の促進を目的とした情報セキュリティマネジメントシステムの構築及び運用に関する基本方針を下記の通り定め、取り組みます。

基本方針

  • 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、適切に維持するとともに、継続的な改善を行うことに努めます。
  • 当社の全ての役職員の法令、諸規則、社内規程類の遵守、社会規範を尊重した良識ある社会活動の遂行に努めます。
  • 当社の全ての役職員に対し、情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適切な取扱いを周知徹底させるための教育・訓練に努めます。
  • 全ての情報資産に対して不正アクセス、紛失、破棄、破壊、改ざん、漏洩、不正使用等が発生しないように適切な情報セキュリティ対策を講じます。
  • 万一、情報管理上の予期せぬ問題が発生した場合には、原因究明、対策を迅速に実施し、被害を最小限にとどめるとともに再発防止に努めます。

制定 2019年2月15日

サーモス株式会社
代表取締役社長 中條 啓一郎