Thermos Lifestory

ユニークな生活快適発想を柔軟に組みあわせたサーモス製品を通して、もっとおいしく、パッと便利で、ほっとここちよい暮らしを楽しむ。そんなサーモスのある暮らしをフォトストーリーでお届けします。

Scene.44

エリカちゃんのおべんとう

運動会まであと少し。10歳のエリカちゃんが決意したのは、「おべんとうを作ること」。料理人のママに見守られる、初めていっぱいの挑戦には、ひとつの《想い》がありました。

Scene.43

ドリップは砂時計

1日の始まりに淹れたコーヒーが、いつでも温かい豊かさ。時間の流れは深く、静かに漂い、ドリップで淹れた時は薫ります。南青山の片隅でHADEN BOOKSを営む林下英治さんの日常をマガジニスト北原徹氏が写真と文章で綴ります。

Scene.42

君よどこまでも

4月から1年生になる『そうすけ』くん、その姿を見守る父。そんな坂本さん親子の日常を通して描かれた物語をシンガーソングライター笹倉慎介氏の奏でる詩にのせてお届けします。

Scene.41

物語からの贈り物

移動映画館「キノ・イグルー」を主催し、日本全国の様々な空間で映画を上映する、有坂塁さん。そんな有坂さんの活動を通して描かれた物語をシンガーソングライター笹倉慎介氏の奏でる詩と一緒にお楽しみください。

Scene.40

会いに行く料理人

長野県小諸市を拠点に料理ユニット「浅間兄弟」として日本全国を旅しながら料理の腕を振るう、鴨川知征さん。そんな彼の日々の物語を シンガーソングライター笹倉慎介氏の奏でる詩と一緒にお楽しみください。

Scene.39

坂道を来た君へ

長野県小諸市で「ゲストハウス & 茶房 読書の森」を営む依田 雄さん めぐみさん ご夫婦。雄大な自然と、そこに集う人々に寄り添いながら生きるお二人の日常をシンガーソングライター笹倉慎介氏の詩にのせてお届けします。

Scene.38

冬の献立

吉祥寺で人気の小さな食堂「アルマカン」を営む上遠野 詩織さん。そんな彼女の何気無い日常を、シンガーソングライター笹倉慎介氏の詩にのせてお届けします。

Scene.37

ちいさな小石を見つけるように

文字と言葉を操りながら、文筆家、作詞家、ナレーターと様々なジャンルで活躍する、詩人 菅原敏。そんな彼のとある日常を、彼自身の「詩」にのせてご紹介します。

Scene.36

まだ旅の途中

20代はプロサッカー選手として日本全国のチームを渡り歩き、現在は自分が生まれ育った町のプロクラブ「FC町田ゼルビア」の育成年代コーチとして活躍する酒井良さん。そんな彼の日常を精神科医で音楽家、星野概念さんの詩にのせてご紹介します。

Scene.35

うまれたての朝

Scene No.5に17才で登場してくれた「なっちゃん」がママになって帰ってきてくれました。今回はシンガーソングライターの笹倉慎介さんの詩(うた)にのせて、ママになった「なっちゃん」の素敵なある日をご紹介します。