鶏のターメリック&ココナッツ&ナンプラー煮込み

お子さまでも楽しめる辛くないエスニック料理。

沸とう 5分
保温 15分
材料2~3人分
鶏もも肉 1枚(約300g)
じゃがいも 1〜2個
にんにく 1片
レモングラスの根(またはレモンの皮をすりおろしたもの1/2個分) 4cm
ナンプラー 大さじ2/3
砂糖 小さじ1
ターメリック 小さじ2/3
A
ココナッツミルク 150ml
20~30ml
サラダ油 大さじ1
パクチー 適量
黒こしょう 適量

このレシピで使用する製品

作り方
  • 鶏肉を大きめの一口大(唐揚げぐらい)に切り、ナンプラー、砂糖各小さじ1でよくもみ込んでおく。じゃがいもの皮をむき、大きめの一口大にきる。にんにく、レモングラスの根はみじん切りにする。

  • 調理鍋にサラダ油とにんにくを入れて火にかけ、良い香りがしてきたらレモングラスの根を入れてさっと混ぜ、火を止める。ターメリックを入れて軽く炒めたら、鶏肉を入れて再び火を付ける。

  • 鶏の色が変わったら、Aとじゃがいもを入れ、沸とうしてから中弱火で5分加熱し、保温容器に入れて15分保温する。

  • ナンプラー、砂糖で味を整え、皿に盛り、黒こしょうを振り、パクチーを飾る。

ターメリックは着色しやすいので、洋服似つかないようにご注意ください。

料理家のご紹介

料理家/フードデザイナー蓮池 陽子(はすいけ ようこ)

料理家/フードデザイナー 蓮池陽子(はすいけようこ)

東京都出身。Atelier Story主宰
中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。その仕事の傍ら、山菜や魚介などをとる中で、おいしい物の背景には“美しい自然”や“沢山の物語”があることに開眼。
現在は「食べものにまつわる色々な物語を料理とともに伝える」をコンセプトにケータリング、料理教室、フードコーディネート、レシピ開発、執筆・校正、飲食店プロデュースなど幅広く行っている。
調理師免許、狩猟免許所有 茶道歴20年
Atelier Storyホームページ : http://www.atelierstory.jp/
玉三白玉にてレシピ提供中:http://www.kawamitsu.co.jp/recipe/
手作り保存食ワークショップ随時開催:http://be-nature.jp/

東京都出身。Atelier Story主宰
中央大学卒業と同時にビストロに勤務。その後料理教室で料理・製菓講師を務める。さらにアウトドア施設からの依頼をうけ、アウトドアでおいしく・楽しい料理を生み出し、伝えてきた。その仕事の傍ら、山菜や魚介などをとる中で、おいしい物の背景には“美しい自然”や“沢山の物語”があることに開眼。
現在は「食べものにまつわる色々な物語を料理とともに伝える」をコンセプトにケータリング、料理教室、フードコーディネート、レシピ開発、執筆・校正、飲食店プロデュースなど幅広く行っている。
調理師免許、狩猟免許所有 茶道歴20年
Atelier Storyホームページ : http://www.atelierstory.jp/
玉三白玉にてレシピ提供中:http://www.kawamitsu.co.jp/recipe/
手作り保存食ワークショップ随時開催:http://be-nature.jp/