鶏ガラスープを作って 京都風水炊き

鶏ガラスープを作って 京都風水炊き

白濁の鶏ガラスープの水炊きです。4時間煮ると、通常かかるガス代や電気代も保温調理だから節約できます。

沸とう 30分
保温 4時間0分
エネルギー 214kcal/1人分
材料4人分
鶏ガラ 2羽分
(A)長ねぎ(青い部分) (ぶつ切り) 1/2本
(A)しょうが(皮ごと薄切り) 2かけ
(A)酒 大さじ2
(A)水 1.5L
小さじ1
牛乳 大さじ1
(具)鶏もも肉ぶつ切り(骨付き) 350g
(具)絹ごし豆腐 300g
(具)白菜 200g
(具)水菜 100g
(具)しいたけ 2個

このレシピで使用する製品

作り方
  • 鶏ガラは洗って血や内臓が残っていれば取り除き、余分な脂肪も取り、調理鍋に湯を沸かし、洗った鶏ガラを5分煮てから水で再び洗う。

  • 洗った調理鍋に(A)を入れて火にかける。沸騰したらアクを取り、蓋をして15分中火で煮て、保温容器に120分保温する。これを2回繰り返す。

  • (2)をお玉の裏などで押して鶏ガラをくずしてから、ザルで漉す。約1.5Lの鶏ガラスープを土鍋に入れて、塩、牛乳で調味し、スープの出来上がり。

  • (3)に食べやすく切り揃えた具を加えて煮ながらいただく。