鶏手羽のマスタード煮

鶏手羽のマスタード煮

骨からホロッと外れるほど鶏肉がやわらかく仕上がります。マスタードと鶏のうまみが染みた付け合わせも絶品です。

沸とう 10分
保温 30分
エネルギー 411kcal/1人分
材料2人分
鶏手羽元 6本(375g)
小さじ1/2
コショウ 少々
キャベツ 2枚(70g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
オリーブ油 大さじ1・1/2
アンチョビ 4枚(12g)
(A)水 250ml
(A)白ワイン 50ml
(A)粒マスタード 大さじ2
イタリアンパセリ 適宜

このレシピで使用する製品

作り方
  • 鶏手羽元はフォークで数か所穴をあけ、塩、コショウをする。キャベツは太めのせん切り、玉ねぎは薄切りにする。アンチョビはみじん切りにする。

  • 調理鍋にオリーブ油を大さじ1杯入れて火にかけ、鶏手羽元を焼き色がつくまで焼いて取り出す。残りのオリーブ油を足してアンチョビを炒め、香りがしてきたら玉ねぎ、キャベツを加えて炒める。

  • (A)を加えて中火にかけ、沸騰したら鶏手羽元を戻し入れ、蓋をして中火弱で10分加熱する。

  • 保温容器に入れて30分保温。鶏肉が柔らかくなったら取り出し、キャベツと玉ねぎも取り出す。調理鍋を火にかけ、煮汁にとろみがつくまで約10分煮詰める。

  • 皿に(4)の鶏肉・キャベツ・玉ねぎを盛り付け、(4)のソースをかけてイタリアンパセリを添える。