THERMOS

シャトルシェフレシピ 鶏むね肉のコンフィ×EXVオリーブオイル

鶏むね肉のコンフィ×EXVオリーブオイル

油で煮る保存食。少ない油でも美味しく作れるポリ袋方式で。油を通してスパイスやハーブの香味を移し、低温調理で柔らかに仕上げます。

おつまみ、保存食、副食の1品に便利です。サンドイッチの具やほぐしてサラダにしても。シャトルシェフで作るとあくもあまり出ないのでオイルも香味油として使えます。
  • 1時間

材料(4~5人分)

鶏むね肉
2枚(600g)
A
EXVオリーブオイル
大さじ4
ローズマリー
1~2枝
にんにく
1かけ
黒こしょう
6~7粒
付け合わせ
グレープフルーツ
適量
セロリ
適量
アボカド
適量
塩少々
適量

作り方

  • 鶏むね肉は皮を取り、塩を全体にまぶして冷蔵庫で一晩置く。

  • 1を常温に戻して水分をよく拭き、耐熱ポリ袋へAとともに入れ、空気をぴっちり抜いて口を閉じる。(にんにくと黒こしょうは軽く潰す)

  • 調理鍋に湯を沸かし、沸とうしたら2を入れフタをして保温容器に入れて約1時間保温する。調理鍋を取り出し、そのまま自然に冷ます。

  • スライスして盛り付ける。切って塩揉みしたセロリにアボカド、グレープフルーツをあわせそえる。

※オイルに浸けたまま冷蔵庫で保存できます。(水分はなるべく取ってください)
※鶏肉の大きさや枚数で時間は調整してください。保温時間が長すぎると硬くなります。
ONE POINT

●デルポンテ シルバー オリーブ油
エクストラバージンの格付けは、オリーブの果肉を化学的な工程なしで搾り、様々な規格や官能検査をクリアしたオイルに与えられます。こちらはイタリア産の数種類のオリーブをブレンドして搾った軽やかなタイプのもの、デイリーユースにぴったりです。

料理家のご紹介

青木絵麻(あおきえま)

青木絵麻(あおきえま)

東京・浅草橋で明治3年より続く金田油店の店長。
2004年にネットショップを立ち上げ、えごま油をはじめ様々な油を全国に発送する業務をはじめる。
レシピ数1000を超える油を使った料理ブログ「油屋ごはん」は2009年に書籍化され現在も更新中。
油のコンシェルジュとして店舗での接客や油の知識セミナー、テイスティング会などを通じ日々油の使い方、選び方のアドバイスを行う。
2016年2月に講談社より”からだを活性化させる 魔法の油! 「オメガ3」レシピ”を出版。
日本オリーブオイルテイスター協会認定JOOTAオリーブオイルテイスター

PICKUP! RECIPE