手羽元とクレソンの塩レモン鍋

手羽元とクレソンの塩レモン鍋

塩レモン液をもみ込んだ鶏手羽元を焼き、塩レモン液入りのコンソメスープで白菜と一緒に煮た、さっぱりだけどコクのある鍋料理です。

沸とう 10分
保温 30分以上
エネルギー 234kcal/1人分
材料4人分
鶏手羽元 8本
白菜 1/4個程度(600g前後)
しめじ 1パック
焼き豆腐 1/2丁
クレソン 1束
オリーブオイル 大さじ1
塩レモンの液 大さじ1*塩レモンの液は市販のものでも可
材料A
800ml
塩レモンの液 大さじ1強
顆粒コンソメ 小さじ1
大さじ1
みりん 大さじ2
お好みで
黒こしょう 適量
塩レモン(輪切り) 1枚
塩レモンの液 適量

このレシピで使用する製品

作り方
  • 材料Aを準備する。

  • 手羽元はさっと熱湯にくぐらせ、2、3箇所切り込みを入れて、塩レモンの液をもみこみ、10分ほどおく。

  • 白菜はざく切りに、しめじは石づきを切り落としてほぐす。 焼き豆腐は食べやすい大きさに切り、クレソンは根と硬い茎は切り落とし半分に切っておく。

  • フライパンにオリーブオイルをしき、2の手羽元を表面に焼き色がつくまで焼く。

  • 調理鍋に4の手羽元、白菜、焼き豆腐、しめじを入れる。材料Aを加え中火にかける。沸とうしたら火を弱め、フタをして10分加熱し、火を止める。

  • 調理鍋を保温容器に入れて30分以上保温調理する。

  • 所定の時間が経過したら、クレソンを加えて15秒ほど保温する。

  • 器に取り分け、いちょう切りした輪切りの塩レモンをのせたら出来あがり。

ONE POINT
お好みで塩レモンの液で味を調整したり、黒こしょうをトッピングしてもおいしく召し上がれます。

塩レモン

材料
  • レモン(国産ノーワックス) 2個(250g)
  • 50g
作り方
  • 瓶を煮沸消毒する。

  • よく洗い水気を拭き取ったレモンを5mm厚の輪切りにする。

  • 瓶に塩、レモン、塩と交互に入れて、最後に塩を入れてフタをする。

  • 1日1回くらい瓶を振って混ざるようにする。冷蔵庫で1週間以上おく。

料理家のご紹介

フードコーディネーター 鈴木 麻水(すずき まみ)

フードコーディネーター 鈴木 麻水(すずき まみ)

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。