酸辣湯がゆ

すっぱ辛い味わいで、体の中からぽっかぽか!

(0.3Lサイズ使用)

材料
180ml
水溶き片栗粉 小さじ2(水・片栗粉各小さじ1)
1個
もずく酢 1パック(約70g)
A
鶏ガラスープの素 小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
B
干ししいたけ 少々
さやえんどう 2本
ミニトマト 2個
白米 大さじ2
ラー油 お好みで
下準備
  • スープジャーに分量外の熱湯を入れてフタをせずに5分以上保温する。
    さやえんどうは2~3㎜の斜め切り、ミニトマトは4等分のくし形切りにする。

作り方
  • 小鍋に水を入れ、沸騰させて A を入れて溶かす。再び沸騰したら火を弱め、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  • 火力を中火にし、溶いた卵を流し入れてかきたま状にする。もずく酢・B を加えて沸騰直前で火を止める。
    好みでラー油を垂らす。

  • スープジャーの熱湯を捨て、2 を入れてフタを閉め、1時間以上保温してからよく混ぜて食べる。

ONE POINT
・もずく酢を使うので、酢は省いてあります。普通のもずくを使う場合はお好みで酢を加えてください。
※保温後は6時間以内に一度にお召し上がりください。

料理家のご紹介

むっちんぷりん

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤めるかたわら料理家のアシスタントを務める。
食品メーカーにてレシピ開発。現在はお菓子から東南アジア料理まで、誰が食べても「シンプルにおいしい料理」を幅広く提案中。
[Instagram] https://www.instagram.com/muccinpurin/

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤めるかたわら料理家のアシスタントを務める。
食品メーカーにてレシピ開発。現在はお菓子から東南アジア料理まで、誰が食べても「シンプルにおいしい料理」を幅広く提案中。
[Instagram] https://www.instagram.com/muccinpurin/