棒餃子

餃子の皮を2枚使って棒餃子を作ろう!
フライパンで焼いたらそのまま食卓へ。取っ手を外せば、まるで本場の熱々『棒餃子』。

材料12本
豚ひき肉 300g
白菜(キャベツでも可) 300g
ニラ 4本
A
おろし生姜 大さじ1
小さじ1
白こしょう 少々
砂糖 ひとつまみ
中華スープの素(ペースト) 小さじ1
ごま油 小さじ1
餃子の皮 24枚
熱湯 80ml/回
サラダ油(焼き用) 小さじ1/回
しょうゆ 適宜
適宜
ラー油 適宜
青じそ お好み
パクチー お好み

このレシピで使用する製品

作り方
  • フライパンで湯を沸かし、白菜を茹でて水に入れて冷ます。水気をとってみじん切りにし、さらに絞ってよく水気を切る。ニラもみじん切りにする。(キャベツの場合は、茹でずにそのままみじん切りして水気を切る。)

  • ボウルに豚ひき肉とAを入れてよく練り、1の具材を加えさらに練ったら、30分ほど休ませる。

  • 2枚の餃子の皮を横に並べて、1/3ほど重ね、重ねた部分に水を塗りつなげる。具の1/12の量を皮の中央に棒状になるように左右に広げてのせる。
    皮の手前と奥を具材の中央で合わせ、水をつけて留めて包む。

    手順1
    手順2
    手順3
  • 軽く熱したフライパンにサラダ油を引き、餃子を6本並べ、中火で1分ほど焼いたら熱湯を入れてフタをする。(棒餃子は1回に6本づつ、2回に分けて焼く)

  • フタをしたら火を弱め、皮が透き通るまでしっかり蒸し焼きにする。(目安7~8分、水分がなくなるまで焼く)

  • 水分が蒸発したらフタを取り、パリッと焦げ目がつくよう弱火のまま2分ほど焼く。こんがりと焼き色がついたらひっくり返して、お好みの焼き目がつくまでコロコロと転がしながら焼く。焼き目が十分についたら火を止める。

  • 食卓へ運びフライパンの取っ手をはずす。
    お好みで青じそやパクチーなどを添えて出来上がり。醤油、酢、ラー油をお好みの分量でお召し上がりください。