米粉入りウインナーパン

米粉を入れることでふんわりもっちり仕上がります。オーブンがなくてもフライパンで発酵し、パンが焼けます。

(取っ手のとれるフライパン/保温カバー・オーブン使用)

材料フライパン26cm 4人分
A
強力粉 170g
米粉 80g
砂糖 20g
ドライイースト 6g
4g
菜種油 20g
お湯 150ml
ケチャップ 大さじ2
ウインナーソーセージ 8本
溶けるチーズ 80g

このレシピで使用する製品

下準備
  • お湯を40度程度に温める。

作り方
  • ボウルにAを入れて泡立器でよく混ぜる。

  • 1にお湯と菜種油を加え、ゴムベラで混ぜひとかたまりになったら、ボウルの中で10分程度よくこねる。

  • 弾力が出てツヤが出てきたら丸くまとめ、なめらかな面が上になるようにしてフライパンに入れる。フタをして弱火で30秒加熱する。

  • フライパンを木製プレートにおき、取っ手をはずして保温カバーをかぶせて生地が1.5倍くらいの大きさに膨らむまで約20分一次発酵する。

  • ふくらんだ生地をやさしく押さえてガスを抜き、8等分する。生地を軽く丸め、固く絞ったぬれ布巾をかぶせて5分おく。

  • 麺棒で生地を伸ばして、ケチャップをぬる。ウインナーソーセージをのせて生地を巻きつけ、半分にカットする。

  • フライパンにオーブン用シートをしき、6の切り口を下にして並べる。フタをして弱火で30秒加熱する。

  • フライパンを木製プレートにおき、取っ手をはずして保温カバーをかぶせる。生地が1.5倍くらいの大きさに膨らむまで約20分二次発酵する。

  • 弱火で12分焼く。焼き色がついたらフライパンよりも大きいお皿に取り出し、溶けるチーズをのせてフライパンをかぶせてひっくり返す。弱火で更に12分焼く。

ONE POINT
・一次、二次発酵でふくらみが足りない場合は、再度弱火で30秒加熱後、保温カバーをかぶせて追加発酵する。
・9で焼き色がつかない場合は焼き時間を延ばしてください。

料理家のご紹介

高橋ヒロ

高橋ヒロ(米粉専門教室「hiro-cafe」主宰 / 料理家・フードコーディネーター)

大学を卒業後IT企業に勤務するかたわら本格的に料理の勉強を始め、フードコーディネーターとして独立。
食育、特に米粉の活用に取り組み、米粉関連の活動に専念。常に満席が続く米粉教室を開催中。
現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発、商品開発、飲食事業コンサル、講演を中心に活動中。

大学を卒業後IT企業に勤務するかたわら本格的に料理の勉強を始め、フードコーディネーターとして独立。
食育、特に米粉の活用に取り組み、米粉関連の活動に専念。常に満席が続く米粉教室を開催中。
現在は書籍、雑誌、企業のレシピ開発、商品開発、飲食事業コンサル、講演を中心に活動中。