鶏肉と夏野菜のバスク風煮込み

スペインとフランス2つの国の文化が根付く、美食の街バスクの郷土料理。鶏肉とにんにく 、野菜をたっぷり使った、素材の旨みをじっくり味わう料理です。

材料2人分
鶏もも肉 2枚
A
小さじ1
黒こしょう 小さじ1/4
トマト 1個
玉ねぎ 1個
ピーマン 1個
パプリカ(赤) 1/2個
パプリカ(黄) 1/2個
生ハム 40g
にんにく 2片
B
コンソメ 小さじ2
ドライタイム  小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1

このレシピで使用する製品

下準備
  • にんにくはみじん切りに、生ハムは粗めに刻む。
    玉ねぎ・ピーマン・パプリカ(赤・黄)は横(繊維を断つ方向)に薄切りにする。トマトは皮をむき、1cm角に切る。

作り方
  • 鶏もも肉は身側に軽く切りこみを入れ筋切りをし、全体にAをふる。

  • フライパンを中火で熱し、鶏もも肉の皮面を3~4分フライ返しなどでおさえながら焼く。皮面にこんがり焼き色がついたら裏返し、2分ほど焼き、一旦取り出す。

  • 2のフライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ、弱火でゆっくり炒める。こんがり色づいてきたら生ハムを加え、さっと炒めあわせる。
    玉ねぎを加え、しんなりしてきたらピーマン、パプリカ(赤・黄)も加える。

  • トマト、Bを加え、中央に2の鶏肉を戻す。
    弱火にし、フタをして15分煮る。

ONE POINT
生ハムはソースにうま味をプラスする隠し味。ベーコンやロースハムでも代用できます

料理家のご紹介

加瀬まなみ(スペイン料理研究家)

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。
メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。
著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」、「5分でできた!」シリーズ全7冊、「2ステップレシピ」他。全国タパス選手権 2018年 3位入賞。
[オフィシャルサイト] http://megusta.tokyo/

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。
メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。
著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」、「5分でできた!」シリーズ全7冊、「2ステップレシピ」他。全国タパス選手権 2018年 3位入賞。
[オフィシャルサイト] http://megusta.tokyo/