炒め野菜の酸辣煮

炒めて煮込むまでフライパンひとつでOK。野菜たっぷりの煮物を、ほどよい酸味と辛味のある中華のサンラータン風に仕上げました。みょうがの香りがアクセント。

材料8個分
なす 3本
玉ねぎ 1/2個
みょうが 3本
パクチー 適量
豚バラ薄切り肉 200g
溶き卵 1個分
A
300ml
しょうゆ 大さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1/2
B
片栗粉 大さじ1/2
大さじ1
大さじ2
C
白いりごま 大さじ1/2
ラー油 適量
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1/2

このレシピで使用する製品

作り方
  • なすはピーラーで皮を縞目にむいて乱切りにし、水にさらす。玉ねぎは1.5cm幅のくし形切り、みょうがは4つ割りにする。パクチーは3cm長さに切る。豚肉は4cm幅に切る。

  • 26cmのフライパンにサラダ油を中火で熱し、水気をきったなすを入れてフタをし、ときどき混ぜながらしんなりするまで4分ほど炒めて取り出す。

  • 続けて2のフライパンに豚肉、玉ねぎの順に入れて炒め、玉ねぎがしんなりしたら混ぜたAを加える。煮立ったら、2のなす、みょうがを加えてフタをして2分ほど煮て、Bの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。溶き卵をまわし入れ、固まり始めたら大きく混ぜる。酢で味を調え、Cとパクチーをかける。

ONE POINT
なすは多めの油で皮目から焼きつけ、いったん取り出します。表面に火を通してなすの紫色を鮮やかに保ち、煮込み時間を短くすることで食感よく仕上げます。