焼きカレーパン

保温カバーを使えばパンの発酵もラクラク! 外はカリッと香ばしく中はふんわり、カレーのおいしさ引き立つパンができあがります。

(取っ手のとれるフライパン/保温カバー・オーブン使用)

材料8個分
カレー(残り物など) 2カップ
A
片栗粉 大さじ1
大さじ1
B
強力粉 300g
砂糖 40g
5g
ドライイースト 6g
ぬるま湯 190g
オリーブオイル 大さじ1
トッピング
牛乳 小さじ1
パン粉 大さじ1

このレシピで使用する製品

作り方
  • 具を作る。カレーを温め、Aの水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、バットに広げて冷ます。

  • パン生地を作る。ボウルにBを入れてよく混ぜ、ぬるま湯を注いで手でこねる。ひとまとまりになったらこね台に出し、途中でオリーブオイルを加えながら、生地のキメが細かくなるまで約10分こねる。ツヤと弾力が出たら丸め、とじ目を下にして26cmのフライパンに入れ、生地を軽く押さえて平らにする。フタをして弱火で30秒加熱する。

  • 2のフライパンを木製プレートにおいて取っ手を外し、保温カバーをかぶせて生地が1.5倍になるまで約20分発酵させる。生地を取り出してガス抜きし、8等分する。切り口が内側になるように丸め、かたく絞ったぬれ布巾をかぶせて5分おく。

  • カレーパンを成形して焼く。3の生地をめん棒で直径約10cmの円形に伸ばし、1の1/8量をのせ、包み込むように生地を中央に集めて合わせ、指でつまんでとじる。

  • 同様に計8個作り、とじ目を下にして26cmのフライパンに並べる。隣のパンがやっとくっつく程度に生地を軽く押さえて平らにする。表面にトッピングの牛乳を塗り、パン粉を散らす。

  • フタをして弱火で30秒加熱し、木製プレートにおいて取っ手を外し、保温カバーをかぶせて約20分二次発酵させる。

  • 保温カバーとフタを外し、200℃に予熱したオーブンで15~18分焼く。

やや甘めのパン生地なので、辛めのカレーが合います。具が大きい場合は、きざんだりつぶしたりしてから温め、水溶き片栗粉でとろみを調整してください。