タコとジャガイモのパプリカ煮

スペインのバル料理。
パプリカパウダーをたっぷり使った華やかな煮込みで、野菜の甘味とタコの旨みをたっぷり吸ったじゃがいもが絶品です!

材料4人分
茹でタコ 120g
じゃがいも 小2個(200g)
玉ねぎ 1個
パプリカ(赤) 1/2個
にんにく 2片
黒オリーブ 10個
オリーブオイル 大さじ2
A
カットトマト缶 100g
白ワイン 100ml
パプリカパウダー 小さじ2
小さじ1/2
刻みパセリ 適宜

このレシピで使用する製品

下準備
  • 玉ねぎ・にんにくをみじん切りに、パプリカは1cm角に、じゃがいもは一口大に切る。茹でタコはぶつ切りにする。

作り方
  • にんにく・オリーブオイルを中火で熱し、玉ねぎを炒める。
    しんなりしたらじゃがいもを加え、さっと炒めあわせる。

  • A・タコ・パプリカ・黒オリーブを加え、フタをして弱火で20分煮る。

  • フタをはずして中火で5分ほど煮汁を煮詰め、お好みで刻みパセリをちらす。

ONE POINT
・じゃがいもは、表面が透き通るくらいまで炒めておくと煮崩れを防げます。

料理家のご紹介

加瀬まなみ(スペイン料理研究家)

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。
メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。
著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」、「5分でできた!」シリーズ全7冊、「2ステップレシピ」他。全国タパス選手権 2018年 3位入賞。
[オフィシャルサイト] http://megusta.tokyo/

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。
メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。
著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」、「5分でできた!」シリーズ全7冊、「2ステップレシピ」他。全国タパス選手権 2018年 3位入賞。
[オフィシャルサイト] http://megusta.tokyo/