とり天、味くらべ!

とり天、味くらべ!

味付けは基本のとり天の下味で、衣を付けて揚げたら出来上がり。のり塩、ポン酢、辛子明太マヨと、食がすすむ3種の簡単つけ味で楽しみましょう。

エネルギー 584kcal/1人分
材料4人分
鶏むね肉 500g
A
大さじ1
薄口醤油 大さじ1 1/2
ガーリック粉末(すりおろしでも可) 小さじ1/2
生姜(すりおろし) 小さじ1
砂糖 少々
ごま油 小さじ1
B
天ぷら粉 80g
炭酸水 規定量
揚げ油 適量
のり塩
青のり 小さじ1
小さじ1/2
ポン酢
ポン酢 大さじ2
辛子明太マヨ
辛子明太子 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
黒胡椒 少々
レモン汁 少々
紅生姜 適量
レタス 適宜
ミニトマト 適宜

このレシピで使用する製品

作り方
  • 鶏もも肉は食べやすい大きさに切り、[材料A]をもみ込んで30分おく。

  • [材料B]をさっと混ぜ合わせて衣をつくる。油を炒め鍋に入れて、180℃に熱する。①に衣を絡ませて、熱した油でカラッと揚げる。

  • のり塩、辛子明太マヨの材料をそれぞれ混ぜ合わせる。

  • とり天をレタスとミニトマトと共に盛り付け、のり塩、ポン酢、辛子明太マヨ、紅生姜を添えて出来上がり。

炭酸水を加えることで、衣の中の水分がすばやく蒸発しサクサクに仕上がります。余ったビールでも同じ効果が期待できます。

料理家のご紹介

フードコーディネーター鈴木 麻水(すずき まみ)

フードコーディネーター鈴木 麻水(すずき まみ)

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。