ルーローハンと豆苗たまごスープ

台湾のおふくろの味とも言われる魯肉飯。五香粉が香るこってりとした豚肉と甘めの味付けであとを引くおいしさです!

エネルギー ルーローハン 505kcal/1人分 豆苗たまごスープ 52kcal/1人分
材料2~3人分
豚バラ肉(ブロック) 300g
ごま油 小さじ1
しょうが 35g
五香粉 小さじ1/2
にんにく 1片
干しエビ(干し桜えび) 5g
干し椎茸 1枚
三温糖 大さじ2
大さじ1
A
水(干し椎茸戻し汁) 350ml
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1
オイスターソース 小さじ1
チンゲンサイ(茹で) 1株
ゆで卵 1個
ごはん 適量
炒りゴマ 適量
フライドオニオン 大さじ2
一味唐辛子 お好み
豆苗たまごスープ
豆苗 50g
溶き卵 1個分
黒こしょう 少々
ごま油 少々
しょうゆ 小さじ1/2
B
500ml
中華ペースト 大さじ1/2
作り方
  • 豚バラ肉は1cm角くらいに切る。干し椎茸を水で戻し、戻し汁はとっておき、戻した干し椎茸、しょうが、にんにく、干しエビは粗みじん切りにする。チンゲンサイはヘタをきり4等分にして茹でて水分を切っておく。

  • フライパンにごま油をひき、中火で豚バラ肉を炒める。肉に焼き色がついてきたら、余分な油をキッチンペーパーなどで取り除き、火を弱めて、戻した干し椎茸、しょうが、にんにく、干しエビ、五香粉を加えて香りがたつまで炒める。

  • 三温糖を加え、全体になじませたら、酒を加えアルコールをとばすように炒め、[材料A]を順に入れる。火を強めて沸とうしたら 弱火にして、40分ほど時々焦げないように混ぜながら水分が3分の1以下になるまで煮る。

  • スープを作る。
    3を煮込んでいる間に、小鍋で豆苗たまごスープを作る。豆苗は根元を切り落として2cm程のざく切りにする。小鍋にごま油をひき豆苗を炒め[材料B]を加えて中火にかける。ひと煮立ちしたら、溶き卵を回し入れて醤油を入れゆっくりとかき混ぜ火を止める。黒胡椒で味を整える。

  • フライパンのルーローハンに味が回ったら火を止めて、茹でたチンゲンサイと縦に半分に切ったゆで卵を入れ、いりごまとフライドオニオンをトッピングする。お好みで一味唐辛子をかけても美味しくお召し上がりいただけます。

フライドオニオンは煮込まずに、仕上げにトッピングすることでサクサクの食感と旨味をプラス!

料理家のご紹介

フードコーディネーター鈴木 麻水(すずき まみ)

フードコーディネーター鈴木 麻水(すずき まみ)

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。