鶏もも肉となすのにらおろしだれ

香ばしく焼いたもも肉と旬のなすを、大根おろしでさっぱりと。にらだれでスタミナもアップ!

エネルギー 282kcal/1人分
材料2人分
鶏もも肉 200g
なす 160g(1~2本)
適宜
大根 200g
にら 10g
A
酢、しょうゆ 各大さじ1
砂糖、塩 各小さじ1/4
白ごま 小さじ1/2
ごま油 大さじ1/2

このレシピで使用する製品

下準備
  • ・なすはへたを切り、乱切りにして水にさらす。しっかりと水けをきっておく。
    ・大根は皮をむき、すりおろす。
    ・にらは5㎜幅に切る。
    ・鶏もも肉は身が厚い部分を包丁でそいで開き、厚みを均一にしてから食べやすい大きさに切る、両面に塩少々をふっておく。

作り方
  • フライパンを中火で温め、鶏もも肉の皮目を下にして並べる。こんがりと焼き色がついたら裏返し、3分ほど焼く。別皿に取り出しておく。

  • 1 のフライパンに少量のサラダ油(分量外)を足し、なすの皮を下にして並べ、中火にかける。3分ほど焼いたら面を返し、焼き色をつける。塩少々をふる。

  • (焼いている間に)にらだれを作る。器に A をいれてよく混ぜ合わせ、にらと白ごま、ごま油を加えてよく混ぜる。

  • 器に鶏肉となすを盛り付け、水けを絞った大根おろしをのせ、3 をかける。

ONE POINT
・鶏肉の厚みを均一にすることで、火の通りが均一になり、生焼けなどの失敗を防ぐことができます。
・鶏肉から出た脂は拭き取らずに、そのままなすを焼いてください。鶏肉の旨味をなすが吸うので美味しさがアップします。

料理家のご紹介

tomoko

料理研究家。
減農薬・無農薬で作られた旬の野菜、無添加な食材、調味料を中心に使用し、ほっとするようなおうちごはんレシピを中心に紹介している。
[Blog] https://ameblo.jp/cafetime8/
[Instagram] https://www.instagram.com/tomo_1512/

料理研究家。
減農薬・無農薬で作られた旬の野菜、無添加な食材、調味料を中心に使用し、ほっとするようなおうちごはんレシピを中心に紹介している。
[Blog] https://ameblo.jp/cafetime8/
[Instagram] https://www.instagram.com/tomo_1512/