ラボ・デ・トロ(アンダルシア風牛テールのワイン煮)

アンダルシア・コルドバの名物料理。
コラーゲンたっぷりの牛肉、たくさんの野菜、ワインの旨味が凝縮した満足感あふれる1品です。

材料2〜3人分
牛テールまたは牛ランプ塊肉 300g
にんにく 2片
玉ねぎ(大) 1個
にんじん 1/6本
セロリ 1/6本
ピーマン 1/2個
パプリカ 1/2個
少々
こしょう 少々
小麦粉 少々
オリーブオイル 大さじ2 1/2
バター 大さじ1
シェリー酒または白ワイン 1/2カップ
トマト水煮 1 1/2カップ
1 1/2カップ
サフラン ひとつまみ
ローリエ 1枚
ハチミツ 小さじ1
刻みパセリ 少々
作り方
  • 牛肉は4等分に切り、塩、こしょう、小麦粉を各少々振る。にんにくと玉ねぎはスライス、にんじんは薄いいちょう切り、セロリは薄切りにする。

  • フライパンにオリーブオイル大さじ1と1/2、半量のにんにくを入れ、牛肉の表面を焼いて取り出しておく。

  • 2のフライパンにバター大さじ1と、残りのオリーブオイルとにんにく、玉ねぎを入れて10分ほど炒める。

  • シェリー酒、トマト水煮、にんじん、セロリ、ピーマン、パプリカ、水を入れて混ぜ、牛肉を戻して煮る。沸とうしたらアクをとり、サフラン、ローリエを入れ、フタをして弱めの中火で40〜50分煮込む。

  • 4が煮えたら塩、こしょう、ハチミツを加えて味をなじませる。器に盛り、刻みパセリを散らし、付け合わせにポテトなどをお好みで加える。