THERMOS

インフォメーション

イベント

【イベントレポート】サカママ×サーモスイベント 「親子で学ぶスタジアム観戦の楽しみ方講座」を開催しました!

10月21日、ノエビアスタジアム神戸にて、サカママとサーモスがコラボし、スポーツキッズを持つママを対象にした「親子で学ぶスタジアム観戦の楽しみ方講座」を開催しました。

入口から専用パスで会場へ

今回のイベントは、多数の応募の中から、見事当選した16組の親子が参加。関係者用の専用パスが手渡され、関係者入口からいざ会場へ!普段は入れない通路を通り、子どもたちも緊張の面持ちです。

スタジアムツアーで会場の臨場感を体感!

イベント開始前、ヴィッセル神戸の広報を務める辻本さん手引きのもと、スタジアムツアーが行われました。
当日はあいにくの雨模様ながら、ノエビアスタジアムは開閉式の屋根を持つ、全天候型スタジアムなのでノープロブレム!ゴール裏に陣取ったヴィッセルサポーターの歓声が飛び交う中、関係者しか入れないピッチ周りを全員で見学。初心者でもわかりやすいように、各種座席から見るサッカー観戦の特徴を解説していただきました。

イベント1部が開始! スタジアム観戦のキホンを解説

今回のイベントは2部構成で行われ、第1部では、ヴィッセル神戸の辻本さんとサカママ本誌のプロデューサーが、スタジアム観戦の楽しみ方を丁寧に解説。ホームのヴィッセル神戸のチームの特徴はもちろん、対戦相手のサガン鳥栖のサッカースタイルもわかりやすく説明され、注目選手やスタジアムならではの観戦方法、試合の見どころが語られました。また、ヴィッセル神戸の渡邉千真選手からイベント参加者に向けたメッセージが伝えられると、キッズもママも大興奮の様子でした。

スタジアム観戦で役立つサーモスアイテム活用術をレクチャー

続いて、スタジアム観戦をより楽しむために、サーモスアイテム活用術を披露。超軽量の「真空断熱ケータイマグ」、保温&保冷ができて持ち運び便利な「真空断熱スープジャー」、冷たさをキープする「ソフトクーラー」バッグなど、スタジアムで役立つ秋の新製品が紹介されました。また、サーモスのマイボトル洗浄器を使った体験会も実施され、参加者が使用しているサーモスボトルをいざ洗浄!着色汚れが落ちてピカピカになったボトルを目の当たりにし、参加者からは「こんなに(汚れが)落ちるの!?」と驚きの声が上がりました。

第2部、ヴィッセル神戸の試合観戦で大興奮!!

イベントの第2部では、ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖を観戦。 ヴィッセルサポーターの地鳴りのような歓声の中、試合開始早々にエースのポドルスキがゴール!幸先のよいホームでの先制点に、キッズもママも大喜び。

試合観戦をしながらサーモスアイテムを体験

第1部で紹介したスープジャーにはスープ春雨を、ケータイマグにはホットコーヒーを入れて、試合観戦をしながら味わってもらいました。スープ春雨を試したキッズからは「アツアツのまま、美味しい!」、コーヒーを飲んだママからは「冷めてない!」「軽い!」といった声が上がりました。

後半戦に入り、白熱する試合にキッズもママもヒートアップ。
しかし、試合結果はヴィッセル神戸の追撃も一歩及ばす1-2と惜敗。

参加者プレゼント&記念撮影

イベント参加者には、サーモスのケータイマグ、シールを貼ってマイボトルをかわいく装飾できるカスタマイズプレートのプレゼントが手渡されました。今回のイベントの感想を聞くと、参加したキッズもママも一堂に「大満足」の様子。ママからは「次回の観戦はスープジャーをぜひ持っていきたい!」、キッズからは「ボールのないところの動きに注目したい」などの声をいただきました。サッカー観戦力が身に付き、学べて楽しい、充実したイベントとなったようです。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!