THERMOS

シャトルシェフレシピ 骨付き鶏肉の粒マスタードクリームソース

骨付き鶏肉の粒マスタードクリームソース

大きなチキンとゴロゴロ野菜がごちそう感をアップ!
人が集まるときに喜ばれること間違いなしのメニューです。

  • 5分
  • 45分
722Kcal(一人分)

材料(4人分)

骨つき鶏もも肉
4本
ペコロス
12個
長ネギ
2本
パセリ(みじん切り)
適量
パプリカパウダー
適量
小さじ1
黒こしょう
少々
オリーブ油
大さじ3
にんにく
1片
粒マスタード
適量(お好みで)
少々(お好みで)
黒こしょう
少々(お好みで)
[材料A]
ローズマリー粉末
小さじ1/2
タイム粉末
小さじ1/2
ガーリックパウダー
小さじ1
小麦粉
大さじ3
[材料B]
400ml
白ワイン
100ml
顆粒コンソメ
小さじ1
小さじ1/2
ローリエ
1枚
[材料C](一人分)
生クリーム
200ml
マスタード
大さじ2

作り方

  • ペコロスは皮をむく。長ネギは長さ5cmほどに切る。

  • 鶏肉の表面にフォークで穴をあけ、塩、黒こしょうをふる。
    ビニール袋に[材料A]を合わせておき、鶏肉を入れよく揉み込む。

  • フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて火にかける。にんにくの香りがたったら取り出し、2の鶏肉を表面にこんがり焼き色がつくまで焼く。

  • 調理鍋にオリーブ油大さじ1を入れて、1の具材を軽く炒める。具材に油が回ったら3の鶏肉を入れ、[材料B]を加え加熱。沸とうしたらさらに5分加熱し、[材料C]を加えてひと煮立ちしたら火を止める。

  • 調理鍋を保温容器にセットして45分保温調理する。

  • 皿に盛りつけ、塩、こしょうで味を整えパセリとパプリカパウダーをちらし、粒マスタードを添えたらできあがり。

料理家のご紹介

フードコーディネーター 鈴木麻水(すずきまみ)

フードコーディネーター 鈴木麻水(すずきまみ)

桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイン事務所経て独立。広告撮影の現場に立つうちに自然と食に携わるように。
赤堀料理学園フードコーディネーター科で学び、レシピ開発からテーブルコーディネートまで、食材や料理の美味しさをビジュアルで伝える仕事に従事している。